2013年08月26日

久しぶりのFX挑戦と新規FX口座の開設

アパートの売却が終わり、任意売却の戸建て1件購入の契約、不動産競売で戸建て1件落札をし終わり、しばらくは不動産投資は淡々とした手続きが続きます。投資物件探しは続けていますが、現地調査までは行わないため、空いた時間でFXを3年ぶりに再開する事にしました。

以前のFX投資法は短期売買中心でしたが、成功と失敗が入り混じり、結局手数料の分だけ損をするだけだったので、今後は長期投資を行う事にしました。また3年間の間に新しいFX業者が出てきているため、業者探しと新しい口座開設をしました。

今回のタイミングで口座開設するFX業者は下記の通りです。

DMM FX





FXの手数料である、スプレッドの幅が狭いのが魅力です。スワップポイントの売りと買いが同額になっているので、下げ相場の時にも売買しやすい条件が揃っています。特にFXは下げ相場をいかに上手く泳げるかで利益が大きく変わりますので、前記の2点が揃っているFX口座は必須と言えます。

SBI FXトレード





SBI FXトレードの魅力はやはり1通貨単位からの取引が可能なところです。スワップポイントによる新規ポジション作りもできますし、複利運用の効果を最大限に活かすことができます。さらにスプレッドは他社と比べても最小なので、FXの初心者や、私のような久しぶりのFXトレードの場合はオススメです。



タグ:相場 FX
posted by 20代大家 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX(外国為替)戦略・研究
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371540693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。