2013年08月27日

FXで久しぶりのポジション売買と利益

FXのトレードは約3年ぶりなので、慎重に取引を始めました。
当初はスワップ金利狙いでの長期運用のつもりだったのですが、想像以上に円安が進んでいたため、細かく分割しての売りポジションで仕掛けることにしました。
小さい通貨単位で売買するので下記のFX口座を利用しました。

SBI FXトレード
SBI FXトレードは1通貨単位での売買が可能なので、分割売買をする時に取引通貨数を細かく調整することで、単なるナンピンよりも平均値を有利にすることが可能です。

売買対象の通貨は豪ドル円aud/jpyのつもりでしたが、3年前に専門にしていたスイスフラン円chf/jpyが円安のまま揉んでおり、非常に売りが仕掛けやすい形だったのでスイスフラン円の売り建てで久しぶりのFXトレードを行いました。

8月22日〜26日にかけて、1ポジション700通貨前後で細かく売りポジションを建てました。
700通貨を少しずつ売り上がる形で多数の指値にてポジションを作っています。
全部で売り72ポジション建てたので、700×72=約5万通貨、つまり5枚の売りポジションです。

SBI FXトレード.png

それを8月27日の朝に指値をして利益確定。18,371円の利益でした。
スイスフラン円の売り建てでスワップ金利はプラスなので、23円という微々たるスワップポイントですが得る事ができました。

・スイングトレード

取引に利用したFX口座
SBI FXトレード


◇48,573スイスフラン円CHF/JPYショート(売り)
平均約定価格 106.93 →一括決済価格 106.55
実現損益 +18,371円
スワップ   +23円
合計損益 +18,394円
証拠金 約200万円

為替相場の状況が良かったので、無難に利益を出すことができました。
FXは焦らず、のんびり続けていこうと思います。



タグ:相場 FX
posted by 20代大家 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX(外国為替)投資記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。