2015年02月24日

不動産投資の新しいサイトを作りました

年齢が30代になり、不動産投資の方針も変わってきましたので新しいサイトを作りました。

賃貸併用住宅で家賃収入生活
http://heiyou1.blogspot.jp/

現在は都心で自宅から自転車で行ける距離に絞って投資用不動産を探しています。さらに中古の高利回り物件という観点で物件を探すのをやめて、長期的に競争力のある立地や建物・間取りを重視するようになりました。最近では不動産投資というよりは、賃貸経営という観点で物件を見るようになっています。

最近では表面的な数字では見えない物件の価値や、空室対策費が少なかったり礼金や更新費を考慮したり、低金利で借り入れをしてキャッシュフローが残るといったことを考え、一見すると利回りが低い物件でも長期的には儲かるように賃貸経営をすることを意識しています。

こうした表面利回りは低いけれども価値の高い物件で長期的に儲かるという方針を実現するため、まずは賃貸併用住宅を都心に建築することにしました。土地契約が終わり、建築プランも決まったので、あとは融資をお願いする銀行を決めれば着工開始という状態です。

不動産投資の初期の頃は、立地の良い手頃な価格帯のワンルームを探し、実際に横浜の繁華街駅徒歩5分のワンルームを現金で購入。間取りや生活環境などを一切考えず、場所と利回りだけで選んだ物件です。売却した時には売却損が出ましたが、6年半の家賃収入を考えるとトータルではプラスで終わることが出来ました。

不動産投資は安く買うことが最大のリスクヘッジですが、もし中途半端な物件を購入したとしても運営を頑張れば利益を得るチャンスはいくらでもあります。特に建物や設備を維持を低価格で行うことができれば、建物が古くなっても家賃収入がしっかりと手元に残り、利益を残せます。

こうした実際に不動産投資を実践する中で見えてきた、賃貸経営で大切なポイントを発信していきたいと思います。ぜひご覧ください。

賃貸併用住宅で家賃収入生活
http://heiyou1.blogspot.jp/



posted by 20代大家 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414585402
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。